名物の「タン刺身」がおすすめ 「千成屋」

和歌山市中之島にある、炭火焼肉とからから鍋の千成屋では、市内でも珍しい「タン刺身」や焼き肉、ホルモン鍋などが楽しめます。

来店するほとんどの人が注文するという、リピート率ナンバーワンの「タン刺身」(1490円)は、鮮度抜群の薄切りタンを、特製たれ、卵黄、青ネギに絡めます。肉のうま味が口いっぱいに広がり、タンならではの食感が楽しめます。ご飯にもお酒にもよく合い、箸が止まらないおいしさです。

「厚切り上塩タン」(1790円)も人気です。厚めにカットされたタンを炭火で焼き上げ、レモンでさっぱりと味わいます。ネギ塩タンやタンカルビ、上ロース、ハラミ、ホルモンなど豊富なメニューも楽しめます。

ご飯は、同市朝日のあさひ農園の米「にこまる」を使用しています。米の粒が大きくもっちりとした食感が魅力。甘みや粘りがあり「ご飯もおいしい」と好評です。

焼き肉でも味わえるホルモンがたっぷり入ったピリ辛の鍋「からから鍋」も人気です。

モツや豚バラ肉、ニラ、白菜などを同店の秘伝の甘辛い味噌スープで煮込んだ濃く深い味わいです。

トッピングに、赤センマイ、ハチノスや上ミノ、コリコリなど30種類以上のホルモンや肉、野菜が追加できる他、スープの辛さも選べます。

0から10辛まで選択でき、辛さが苦手な人や未経験の辛さに挑戦したい人まで、好みの辛さに調節できます。〆にはサリ麺や雑炊が選べ、最後までうま味たっぷりのだしが堪能できます。

カウンター10席とテーブル席があり、店長の木下将樹さん(31)は「1人でも気軽に食べてもらえます。ぜひご来店ください」と話しています。

【千成屋】和歌山市中之島2262▽℡073・499・4774▽午後5時~11時(LO10時)▽定休日=木曜

「名物のタン刺身を味わって」と木下店長

「名物のタン刺身を味わって」と木下店長