あら川の桃のパフェ 22日に販売開始

「桃パフェフェア」が22日から、和歌山県岩出市根来の道の駅ねごろ歴史の丘で始まり、同所内2店舗で紀の川市の「あらかわの桃」を使用したパフェが販売される。桃が無くなり次第終了。

花笑み館内のハナエミカフェは「『あら川の桃』丸ごと1個贅沢すぎる季節のパフェ」(1000円)を販売。収穫時期に応じて、生産者直通の白鳳、清水白鳳、川中島白鳳と種類を変え、盛り付けられる。白桃ソフトクリームも使用。午前10時から午後6時まで。年中無休。問い合わせはハナエミカフェ(℡0736・67・8737)。

根来山荘内の和カフェTAKASAGOは「桃好きに捧げるあられやが作った あら川の桃パフェ」(1200円)を販売する。桃の生果を使用し、桃シャーベットや黒沢牧場(海南市上谷)のミルクソフトも入っている。午前10時から午後5時まで。火曜日は定休。問い合わせは和カフェTAKASAGO(℡080・7676・4760)。

 

「あら川の桃」丸ごと1個贅沢すぎる季節のパフェ(岩出市産業振興課提供)